ロゴとラボイメージ

What's LABOとは
ワタナベエンターテインメント所属のアーティストが自身の経験をもとに「表現とは何か?」「自分とは何か?」を学生達と共に一緒に考える、新たな教育プロジェクト「ラボ」

表現すること、その方法と想いを学ぶことは、自身を客観的に見つめ直し、迷いを自信に変え、地に足をつけて社会で生きていくことができる人間への成長に繋がります。芸能界にとらわれず社会に貢献し、活躍できる人材をより多く輩出するための教育活動の重要な一環となるように取組んでいます。更にこの取組みが、未来の自分探しをしている方々の人生を切り開く一助になればとも考えております。

プレスリリースはこちら

ー LABOアーティスト一覧 ー

白熱の講義の様子をダイジェスト版にてご覧いただけます!

※当日「ラボ」に参加できなかった在校生で完全版の視聴を希望する場合は各校教務部までお問い合わせください。
小野田龍之介
小野田龍之介
ミュージカル俳優としての自身の心得えを語る
陳内将
陳内将
後輩たちへ伝える、俳優を目指した若手時代の経験
加治将樹
加治将樹
私が思う演技の楽しみ方と役の幅の広げ方
あしべ
あしべ
モノマネ芸人という仕事と、仕事を通じて経験した大切なこと
ハナコ秋山・岡部
ハナコ秋山・岡部
スクール時代からキングオブコントに至るハナコ流コント制作
城田優
城田優
エンターテイメント業界を目指す人達へ伝える夢を叶えるマインド
土屋佑壱
土屋佑壱
「俳優としての私を磨く」をテーマに伝える演技の魅力や表現方法
新納慎也
新納慎也
すべての物事や人に興味を持つことで磨くセンスと人として魅力
中川翔子
中川翔子
好きなことを好きという、ありのままの自分で夢を見る大切さ
志尊淳
志尊淳
coming soon

荒木宏文
荒木宏文
coming soon


小野田龍之介壁にぶちあたった時に自分を助けるのはエンターテインメントへの愛
profile

神奈川県出身 28歳
幼少よりダンスを始める。ダンスで舞台経験を踏みながら、その後ミュージカルに出演。
2011年、シルヴェスター・リーヴァイ国際ミュージカル歌唱コンサート・コンクールへ出演<リーヴァイ特別賞>受賞。
2019年、ミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」>ラウル・シャニュイ子爵。ミュージカル「レ・ミゼラブル」アンジョルラス役。
ブロードウェイ・ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」日本語上演版Season1 リフ役。
2020年、ミュージカル「ミス・サイゴン」クリス役など舞台、ミュージカルを中心に活動。


1位になれない悔しさがモチベーションだった
profile

ワタナベエンターテイメントカレッジ在学中にD-BOYSの舞台に出演した後、ワタナベエンターテインメントに所属。
2020年、BSフジ「CODE1515」出演。映画「死神遣いの事件帖」、ライブ「MANKAI STAGE『A3!』Four Seasons LIVE 2020」が控えるなど多岐にわたる作品に出演中。


何もない人間だと思っていたが、自分と向き合って見つけ出した個性でやりたいことに近づけた。
profile

2004年   ミュージカル「テニスの王子様」でデビュー。
TX「ハル~総合商社の女~」やTBS「テセウスの船」、映画「任侠学園」やミュージカル「ブロードウェイと銃弾」などに出演し、一度見たら忘れられない存在感で、作品ごとにその魅力を放っている。
今後は、TBS「MIU404」第1話への出演が決定している。


どんな時、どんな場所でも初心を忘るべからず
profile

とんねるずさん、松本人志さん、船越英一郎さん、ばいきんまんなど多種多様なものまねを得意とする芸人。フジテレビ「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」「とんねるずのみなさんのおかげでした(細かすぎて伝わらないものまね)」などで話題に。今後も活躍が期待される注目の芸人。


たくさん試して自分の色がでてきたらそこから自分色を極める
profile

2014年に結成されたトリオ芸人。
「キングオブコント2018」優勝、「ワタナベお笑いNo.1決定戦」では、2018年から2連覇を果たしており、今最も勢いのあるトリオ芸人である。数々の賞レースで受賞し、現在NTV「第7キングダム」、OHK「ハナコのBuzzリサーチ」へのレギュラー出演などバラエティ番組に多数出演。またバラエティだけでなく、ドラマやライブなど多方面に渡り精力的に活動中。


可能性をなくすのは自分、チャンスは平等ではない
profile

1985年生まれ。2003年に俳優デビュー以降、ドラマ、映画、舞台と幅広いジャンルで活躍。
舞台では2010年にミュージカル『エリザベート』で第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞を受賞、2018年にはミュージカル『ブロードウェイと銃弾』で第43回菊田一夫演劇賞を受賞するなど数々の賞を受賞。
昨年は、ブロードウェイミュージカル「ピピン」日本語版に主演、ミュージカル「ファントム」で演出・主演を務め話題に。
今年11月にはミュージカル「NINE」に出演が決定している。ディズニー&ピクサー映画最新作『2分の1の魔法』8/21公開予定 (吹き替えキャスト出演)。映画「新解釈・三國志」12/11公開予定。
今秋、JーPOPのカバーアルバムをリリース予定。