総合トップ > ワタナベエンターテイメントカレッジトップ > ワタナベエンターテイメントカレッジの特長 > デビューへの道!

デビューへの道!
デビューオーディション結果速報

デビューオーディション出場~事務所契約までの流れ

デビューオーディション出場資格

  • レッスン出席率95%以上
  • 全ての審査会に出席し審査会基準をクリア

※デビューオーディションの約1か月前に出場者の発表が行われます。

自己PR・実技チェック

アクター・声優は自己PRと演技、モデルは自己PRとウォーキング、ヴォーカリストはライヴパフォーマンスやオリジナル曲のクオリティチェックと、デビューオーディションで行う全員のパフォーマンスを学長・デビュー推進室が事前にチェック。その場で内容の確認・修正を徹底的に行い、最終調整します。

プロフィール・デモCD作成・チェック

デビューオーディションでは出場者全員が各事務所の担当者にパフォーマンスを見てもらえるとはいえ、当日会場で配布されるプロフィールやヴォーカル部門のCDはとても重要です。
プロフィールには在学中のキャスティング経歴や自己PRなど、これまでの努力が反映されます。
デビューオーディションリポート

デビューオーディション本番

外部の会場やライブハウスにて行われるデビューオーディションは年に3回実施され、「ヴォーカル部門」と「アクター・声優・モデル部門」に分かれて行われます。部門により審査内容は異なりますが、持ち時間の中でWECでのレッスンの集大成をプレゼンテーションします。

一次通過発表

デビューオーディションの数日後、校内で各事務所からのオファー(面接希望者連絡)が一覧で掲出されます。中には複数社からのオファーや可能性を評価されジャンル外から声がかかることもあります。発表後、面接・デモCD準備がすぐに始まります。

履歴書・デモCD・面接チェック

一次通過者の一人ひとりに対して履歴書を見ながらの質疑応答の練習や、各事務所担当者に「聴きたい」と思わせるデモCDであるかどうかを学長・デビュー推進室および教務スタッフ全員が徹底的にチェック・修正し、万全の体制で面接に臨めるようサポートします。

事務所一次面接

集団もしくは個人面接など、審査の形式は各事務所によってさまざまです。面接を行う会場も校内ではなくオファーのあった事務所で直接行うこともあります。そのような場合でも事前にスタッフがセッティング・引率するので、安心して面接に望むことができます。さらに、卒業した先輩たちが残してくれている事務所面接時のレポートが閲覧可能。事前準備もしっかりできます。

二次・三次面接/合格発表

面接の回数は各事務所によって異なり、最終的な結果が出るまでに1~2か月かかる場合もあります。オファーをいただいた各事務所面接の合否結果がすべて出揃った後、マネージメントしてもらいたい希望の所属先を決めます。

所属決定

所属先が決まったら、担当スタッフが内容を確認した上で所属契約を交わします。

決定者ガイダンス

事務所契約が完了したら在学中でも仕事がスタートすることがあります。そのような場合でもすぐにキャスティング現場で動けるように、また、所属後エンターテイメント業界で活躍できるように、そのポイントや注意点、事例を挙げながらガイダンスします。

デビューオーディションの特長

1. チャンスの規模は日本最大級!! 2. 最も難関である「書類審査」をパス! 3. 100人いたら100通りのプロデュースで「ゼッタイ所属する」を目指す!

招致企業一覧(一部抜粋。他にも多数の有名事務所に参加いただいています。)
株式会社アベベネクスト/株式会社青山オフィス/株式会社ウイントアーツ/有限会社ABP inc/株式会社SRプロダクション/有限会社えりオフィス/株式会社オスカープロモーション/有限会社オフィスケン/有限会社オフィスグンニイバ/株式会社キャストコーポレーション/株式会社ケイダッシュステージ/株式会社研音/株式会社サンズエンタテインメント/株式会社ジャパン・ミュージックエンターテインメント/株式会社スペースクラフト/株式会社ピンナップスアーティスト/有限会社フロス/株式会社ブルーベアハウス/有限会社ホーリーピーク/東映株式会社/株式会社三木プロダクション/株式会社ワーナーミュージック・ジャパンなど(50音順)

  • LINE
  • タレント適正チェック
  • 保護者の皆さまへ
  • ワタナベエンターテイメント
  • 渡辺プロダクショングループ