PROFESSOR

PROFESSOR

PROFESSOR

TOP CREATERS

数々の素晴らしい作品を生み出されている一流のクリエイターであり、
「教育」をライフワークとされている芸術家の方々が
「渡辺ミュージカル芸術学院」のコンセプトに賛同いただき、集結しました。


PROFESSORS

カリキュラム監修と講師陣

演技
池内 美奈子 池内 美奈子
池内 美奈子(いけうち みなこ)

ヴォイス・コーチ、新国立劇場演劇研修所ヘッドコーチ。
2000年度文化庁芸術家在外研修員としてロンドンにあるRoyal Central School of Speech and Dramaのヴォイス・コースで学び、ヴォイス学修士(MAVS)取得。発声、発語、テキスト・ワークを指導する。ウェールズのRoyal Welsh College of Music and Dramaや東京藝術大学、桜美林大学でも教える。また竹内結子氏、土屋太鳳氏を含む俳優、そしてパナソニックの津賀社長を始めとするビジネス・リーダーの個人レッスンも手がける。Voice and Speech Teachers Association (VASTA)会員。

田中 麻衣子 田中 麻衣子
田中 麻衣子(たなか まいこ)

日本大学芸術学部演劇学科卒。Théâtre MUIBO主宰。新国立劇場演劇研修所コーチ。平成25年度文化庁海外在研修員としてイギリス ロンドンに1年間滞在。主な演出作品に、『Shakespeare’s R&J』『ある階段の物語』『ロミオとジュリエット』『血の婚礼』『リリオム』『胎内』『罪と罰』『わたしの物語~いかにして私がモンハ(修道女)になったか』他。 演出助手としては、『Thrill me』(韓国公演含む)、『金閣寺』(ニューヨーク公演含む)、『コクーン歌舞伎 夏祭浪花鑑』など多数。

豊田 めぐみ 豊田 めぐみ
豊田 めぐみ(とよだ めぐみ)

プロデュース集団ナチュラルシアター自然人の主宰を経て、1999年『エルダフェアリーパフォーマンス MELODY』で演出家デビュー。その後、ミュージカル、音楽劇、コンサートなどの演出を手掛ける。主な演出作品に『DEATH NOTE THE CONCERT』『Voice of Wonders(韓国人ミュージカル俳優のコンサート)』『クミンの見た夢』『モンスターズ・アンセム』『最遊記歌劇伝-Dead or Alive-』『音楽劇~兵士の物語』などがある。
栗山民也氏や白井晃氏、海外の演出家との仕事も多い。近年では『シークレット・ガーデン』『ビッグ・フィッシュ』『RENT』『DEATH NOTE』なども手掛ける。韓国人キャストによる『DEATH NOTE』の幕開けにも携わった。


栗山 民也 栗山 民也

特別講師

栗山 民也(くりやま たみや)

東京都出身。早稲田大学文学部卒業。
2000年から2007年まで新国立劇場演劇部門芸術監督、
また新国立劇場演劇研修所長を、2005年から2015年まで務める。
紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞最優秀演出家賞、
芸術選奨文部大臣新人賞、毎日芸術賞千田是也賞、朝日舞台芸術賞、
朝日舞台芸術賞グランプリ、芸術選奨文部科学大臣賞、
菊田一夫演劇賞、紫綬褒章など受賞。
著書に「演出家の仕事」(岩波書店)がある。

ダンス
前田 清実 前田 清実
前田 清実(まえだ きよみ)

日本大学芸術学部卒。名倉加代子に師事。ドラスティックダンス“O”代表。長きに渡り振付家として数多くの作品を手掛ける。小池修一郎、蜷川幸雄、栗山民也作品を多く手掛け、近年はG2、河原雅彦、斎藤雅文、上田久美子との作品がある。 日本初演の「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」には振付補として全てのことに携わり、近年では、「アテネのタイモン」、「戯伝写楽2018」「モーツァルト!」、「エリザベート」「マイ・フェア・レディ」等。カンパニー作品に「裂け目と平和」がある。第9回読売演劇大賞スタッフ賞受賞。

木村 晶子 木村 晶子
木村 晶子(きむら あきこ)

ドラスティックダンス“O”に所属し、「なつめの夜の夢」「裂け目と平和」などのカンパニー公演に参加するほか、「エリザベート」「ピーターパン」、「フランケンシュタイン」、「ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~」、「リューン~風の魔法と滅びの剣~」、「ウーマン・オブ・ザ・イヤー」など多数のミュージカルに出演。他、ダンス講師として後進の指導にあたる。

米島 史子 米島 史子
米島 史子(よねしま ふみこ)

ドラスティックダンス“O”に所属。
ミュージカル『バイオハザード』(制作:梅田芸術劇場 演出:G2)やドラスティックダンス“O”公演『裂け目と平和』(振付:前田清実)、ミュージカル『パジャマゲーム』出演(制作:梅田芸術劇場 演出:トム•サザーランド)などに出演。洗足学園音楽大学ダンスコースで非常勤講師も務める。

バレエ
高岸 直樹 高岸 直樹
高岸 直樹(たかぎし なおき)

1986年、チャイコフスキー記念「東京バレエ団」に入団。87年、ベジャールの「ザ・カブキ」にて、弱冠21歳で由良之助に抜擢され一躍話題となり「東京バレエ団」のあらゆるレパートリーで主役を演じる。ミラノ・スカラ座、パリ・オペラ座、ベルリン国立歌劇場、ボリショイ劇場、マリインスキー劇場など海外でも活躍。ジョルジュ・ドンの代わりに踊った「ボレロ」ではカーテンコールが25分という大成功を収めた。1991年にはシルヴィ・ギエムの相手役として「白鳥の湖」を踊り、オーストラリア・バレエ団に3カ月間客演した。その他ベルリンにて「マラーホフ&フレンズ」、「オーストラリア・バレエ団50周年記念ガラ」、「月に寄せる七つの俳句」のハンブルク・バレエ初演、フィレンツェ歌劇場での東日本大震災復興支援公演など客演多数。 2015年、「東京バレエ団」を退団し「高岸直樹ダンスアトリエ」を設立。

山川 高風 山川 高風
山川 高風(やまかわ こうふう)

熊本県出身。武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科卒業。豊富な音楽経験に基づいた正確な発声技術と、それを可能にするフィジカル、メンタル両面の効果的トレーニングメソッドにより、多くのミュージカル俳優、タレント、アーティストに絶大な信頼を得ている。これまで「The Light in the Piazza」、「NINE the musical」、「ワンダフルタウン」、「DRACULA the musical」、「CHICAGO」、「キャッチミーイフユーキャン」、「ボンベイドリームス」、「グッバイガール」、「フルモンティ」、「王家の紋章」、「1789」、「グレートギャツビー」、「ヤングフランケンシュタイン」、「ビリー・エリオット」、「ドッグファイト」、「ブロードウェイと銃弾」などに歌唱指導として参加している。

やまぐち あきこ やまぐち あきこ
やまぐち あきこ

米国から帰国後、宝塚音楽学校に入学。宝塚歌劇団では「あゆら華央」の名で月組に在籍。2001年、宝塚歌劇団退団。退団後は主にミュージカルの舞台に出演。出演作は「エリザベート」「モーツァルト!」「ジキル&ハイド」「マリーアントワネット」他多数。 2013年「モンテクリスト伯」で歌唱指導デビュー。近年の担当作品は宝塚歌劇団「るろうに剣心」「グランドホテル」「ポーの一族」、東宝「エリザベート」「1789~バスティーユの恋人たち」「レディ・ベス」「モーツァルト!」、ホリプロ「デスノート THE MUSICAL」、松竹「にんじん」他多数。 自身の豊富なミュージカル出演経験を活かした、歌唱へのアプローチは定評がある。